健康促進、ストレス解消、ダイエット、姿勢のお役立ち情報満載 - ヨガ、ウォーキング、ヒーリング、ダイエット運動などを紹介!

健康関連講座紹介
健康関連講座紹介
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
トップ  >  ウォーキング 立ち方  >  シューズの正しい選び方
 「シューズはどんなものがいいのかしら?」

地面と足の間に入って、大切な足を守ってくれるのがシューズです。シューズ選びにはたっぷりと時間をかけ、これから長く付き合っていく、自分にピッタリのシューズを購入するようにしたいですね。

購入時はきちんとためし履きをします。かかと部に足を合せ軽く紐を締めて、一歩踏み出してみましょう。その時にかかとがずれないようであれば、大丈夫です。迷った時はやや大きめのものを購入するといいでしょう。

シューズを選ぶ際の基準は以下の通りです。ご参考ください。

.侫ット感
かかとの部分がしっかりとフィットしていて、足の他の部分がどこもシューズに強く当たらないものがいいです。サイズはちょうどよりもやや大きめの方がいいでしょう。

▲ッション性
ランニングシューズのようにあまりクッション性の高いものはウォーキングには適しません。クッション性が高すぎると長時間歩いていると疲労の原因となります。やや硬めのソールで、あまり高すぎないもののほうが歩く際に多々しい姿勢を作りやすくなります。

やわらかさ、折れ曲り度
つまさきと土踏まずの間あたりで曲がるものを選んでください。硬くて曲がらなかったり、あるいは土踏まずのところで曲がってしまったりすると、足を痛めてしまう原因になります。
 
あとは、軽さや風通しの良さなどもシューズ選びの重要なポイントです。 


≪参考文献≫
ウォーキング100のコツ 園原健弘
KIMIKOウォーキングダイエット KIMIKO
体幹ウォーキング 金哲彦






前
理想的な立ち方歩き方
カテゴリートップ
ウォーキング 立ち方
次
有酸素運動としてのウォーキング

pagetop