健康促進、ストレス解消、ダイエット、姿勢のお役立ち情報満載 - ヨガ、ウォーキング、ヒーリング、ダイエット運動などを紹介!

健康関連講座紹介
健康関連講座紹介
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
トップ  >  姿勢矯正  >  猫背を予防するには
 「猫背を予防するにはどういう点に注意すればいいの?」

壁に両肩を付けて立ってみてわかるように、肩が前に入ってしまっている姿勢の人が多いです。現代人は身体の前で作業をすることがほとんどなのでどうしても肩が前に入ってしまい、背骨の上部が歪曲しています。そこで、肩甲骨を内側に寄せることを普段から意識しましょう。そうすると自然に胸を張る姿勢になります。

では、肩甲骨を寄せる簡単なドリルをやってみましょう。
,泙辰垢偉って、肩の力を抜き、リラックスいたします
◆Y」の字になるように両手を高くあげます。この時腕が身体の前に来ないようにします
6擦魍いた状態でひじを曲げて腕を引き下ろしていく。肩甲骨がギューっと寄っていく感覚を持つ
じ甲骨が寄せられた上体を維持しながら、腕をスゥーっと降ろしていきます。

さらに、椅子に座って行う猫背予防の簡単な体操です。
^愡劼忘造辰毒惷擇鮨ばし、あごを引きます
⇔省のひじを曲げて肩と水平になるように両肘を開きながら上げます
N症を後ろにゆっくりといっぱいまで引いて肩甲骨が合わさっていく感覚を持ちます
つイ辰振擦鯀以に突き出す感じでゆっくりとあごを上げて天井を向きます。
イ海了口から息を吐いていきます。後ろの景色が少し見えるぐらいまで首をそらします
βを吐いて3-5秒がまんして、ゆっくりと元の姿勢にもどります。
 
  
前
良い姿勢とは
カテゴリートップ
姿勢矯正
次
普段から心がけたい姿勢の習慣

pagetop