健康促進、ストレス解消、ダイエット、姿勢のお役立ち情報満載 - ヨガ、ウォーキング、ヒーリング、ダイエット運動などを紹介!

健康関連講座紹介
健康関連講座紹介
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
トップ  >  メンタルトレーニング  >  メンタルトレーニングとは
 「メンタルトレーニングってどういうもの?」

ここ数年、スポーツにおけるメンタルトレーニングが脚光を浴びています。プロ野球やJリーグの選手が急激に成績を残すようになったり、オリンピック選手がメダルを取ったりしています。もちろん科学的なトレーニングを導入したり、こどものころから英才教育を施したりと技術面の向上もあげられますが、メンタルのコントロール技術が格段に進歩したことが寄与していると言われています。その一端を担っているのが「メンタルトレーニング」の積極的導入です。

スポーツの世界は勝者と敗者の白黒が決する、厳しい世界です。プロの試合やオリンピックなど、わずかなミスも許されないような場面で先週は、計り知れないプレッシャーにさらされている


 
はずです。そんな心理的に追い詰められた状況の中でも、自分の力を発揮して結果を出す彼らの心の中は一体どうなっているのでしょうか。プレッシャーや不安、恐怖、緊張などとは全く無縁の人たちの集まりなのでしょうか。そんなことはありません、いくら技術的、体力的に優れていても、皆、同じ「心」を持っているはずです。実際にメンタルのコントロールの仕方を知らない選手は試合や大会の前夜に不安に苛まれ、一睡もせずに当日を迎えたりという話も沢山あります。

メンタルトレーニングとは、もともと、旧ソ連の宇宙飛行士用に開発されたものだと言われています。飛行士の不安や緊張を取り除くための手法がスポーツ選手にも応用できることが分かり、旧ソ連がスタートさせました。同国はオリンピックと言う舞台で冷戦時代に国の威信をかけて、メダル奪取に躍起になっていました。旧ソ連や旧東ドイツが圧倒的な強さでメダル獲得数の上位を占めていたことは記憶に残っていることと思います。 

のちにアメリカや日本にも伝わり、オリンピックやグローバルで活躍する選手が増えてきて、今日ではメンタルトレーニングはスポーツに不可欠なエッセンスとなって来ています。さらに最近ではスポーツ以外にも応用され、ビジネスにおいてもメンタルトレーニングが頻繁に利用されつつあります。心と言うのは、私たちが生きていくうえでの根幹部分です。この部分が弱ければ、仕事をやっても十分な成果が出せなかったり、人間関係や健康面でもマイナスの面が出てきてしまいます。

心身一如という言葉があるように、心と体は繋がっています。心は身体に影響を及ぼし、身体は心に影響を及ぼします。心がストレスで一杯になれば、身体は病気になってしまいます。心の中に緊張が生じれば、身体の各所に緊張に伴う生体反応が現れます。逆にいえばメンタルトレーニングで心の状態を万全に整えておけば身体も万全の状態にしておくことができます。スポーツでも仕事でも、人間関係や健康面でも心を整えることが成功の鍵を握っています


≪参考文献≫
メンタル革命 高畑好秀
「うつ」から抜け出すこころのトレーニング 岡本正
カテゴリートップ
メンタルトレーニング
次
顕在意識と潜在意識

pagetop