健康促進、ストレス解消、ダイエット、姿勢のお役立ち情報満載 - ヨガ、ウォーキング、ヒーリング、ダイエット運動などを紹介!

健康関連講座紹介
健康関連講座紹介
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
トップ  >  ヨガ  >  チャクラについて
 身体は複数のエネルギーから成り立っていると言われています。そのエネルギーは光り輝く球体で、絶えず動き、複雑に変化します。ヨーガでは、人間にはスシュムナーと呼ばれる、尾てい骨と脳の中心を結ぶ気道(経路)があるとし、エネルギーはこの気道を上下に流れていると考えられています。そして、スシュムナー上にあるエネルギーセンターがチャクラ。

チャクラがどこにあるかと言うと、1番目は会陰(生命エネルギーをコントロールするムラダーラチャクラ)のところに、2番目は膀胱(想像力、性的な力をコントロールするスヴァディッシュターナチャクラ)に、3番目は腹部(健康をコントロールするマニプラーラチャクラ)、4番目は胸部(愛の力をコントロールするアナハタチャクラ)、5番目はのど(表現やコミュニケーション能力をコント
 

ロールするヴィシュッダチャクラ)、6番目は眉間の奥(真実を見抜く力、直観力をコントロールするアジニャーチャクラ)にあり、7番目は頭の中心(覚醒された力、天とつながるサハスラーラチャクラ)に存在するとされています。

各チャクラはエネルギーの流れをコントロールしており、、7つのチャクラはそれぞれ身体の中の器官、臓器、内分泌系と対応しています。「チャクラが開く」とは、チャクラに集まるエネルギーの、対応する個所への働きかけが活性化すること。それによって、それぞれそのチャクラが司るからだの器官、臓器、内分泌系の働きが良くなると肉体的にも健康になり、肉体が健康になることで精神的にも好影響をもたらします。さらに活性化されていくと、直感が良く働いたり、奇跡的な体験をするようになります。逆に閉じているとき、つまりエネルギーの流れが滞ると、精神、情緒、生理面にも不調が現れてきてしまいます。


≪参考文献≫
ヒーリング 癒しと伝説と神秘の技法 (著)草野巧 新紀元社
ヨガのことが丸ごとわかる本 (著)Yogini 編集部◎編 
これからヨガをはじめる人の本 (著)Yogini 編集部◎編 町田節美





前
ハタヨーガについて
カテゴリートップ
ヨガ

pagetop