健康促進、ストレス解消、ダイエット、姿勢のお役立ち情報満載 - ヨガ、ウォーキング、ヒーリング、ダイエット運動などを紹介!

健康関連講座紹介
健康関連講座紹介
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
ダイエット 食事
ダイエット 食事 : 脂肪がダイエットの大敵というのは大いなる誤解でむしろ健康に良い
投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-08-06 10:46:44 (424 ヒット)

ダイエット中の人にとって「脂肪」は憎き敵で、絶対に取ってはいけないものと認識されています。また、脂肪はコレステロールが気になる人にとっても嫌われています。ところが、脂肪は健康の敵ではなく健康の友と言うべき存在であることがアメリカの研究で判明しました。



Eleven Eleven健康センターの創立者で内科医のFrank Lipman博士と、料理コンテストの受賞経験豊富な料理人でNYのTertuliaのオーナーシェフSeamus Mullen氏は、ダイエットに関して、栄養士が「避けるべき」とよく言うおいしい食べ物、例えばバターなどについて共同で研究してきました。この両氏が、質問を受け回答するという対話形式で研究の成果を発表する中で「脂肪は健康の友である」という驚くべき内容が明らかにされました。


感想:
ダイエット=脂肪の摂取を控える。と安易に考えがちですが、それは誤りというか、もう少し細かくとらえていく必要があるようです。肥満と血糖値の上昇との関連性が明らかになって来ており、太る原因は「砂糖」などの「糖分」であり、健康にとっては、良い脂肪(油)は積極的に摂っていくことが大事だということです。バターの成分は良く知る必要がありませね(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://gigazine.net/news/20130805-talk-about-fat/



pagetop