健康促進、ストレス解消、ダイエット、姿勢のお役立ち情報満載 - ヨガ、ウォーキング、ヒーリング、ダイエット運動などを紹介!

健康関連講座紹介
健康関連講座紹介
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
  
投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-05-22 09:32:46 (364 ヒット)

整体師の大山奏です。気温が高くなり、夏を意識する時期になってきました。露出度が高い服を着た時にスラッとしたおなか周りだと、男女関わらず魅力的に見えてくるものです。今回紹介するのは、おなかの体幹と表面のを同時に鍛える、ニートゥーチェストというトレーニングです。

最初の姿勢は、少し膝を曲げた状態床に座り、両手をお尻の少し後ろについて上半身も後ろに倒します。後ろについた腕は、肘を少し曲げる程度でOKです。


感想:
これは体幹を鍛えるのにかなりよさそうですね。実践してみたいと思います(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/21/047/index.html


投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-04-13 11:22:03 (356 ヒット)

今日も一日中座りっぱなしだったけど、ジムに寄ってしっかり鍛えたから大丈夫...なんて思っていませんか。健康を考えると、それで安心とは言えません。短期集中型エクササイズを日常のいたるところに取り入れて、座りっぱなしで運動不足になりがちな身体に喝を入れてあげましょう。

一日中座りっきりで働いて、なおかつ仕事の前後にジムへ通う時間を捻出する立派な人、結構います。けれども残念ながら、座りっきりでなまった体が、アフター5のエクササイズでプラマイゼロとなるわけではありません。

米紙『ニューヨークタイムズ』が紹介したサウスカロライナ大学が行った研究によると、8時間デスクに座りつづけた後にテニスやジョギングをしても、運動不足がすっきり解消されることはないそうです。


感想:
スキマ時間の運動ってばかにならないんですよね。NEAT(Non Exercise Activity Thermogenesis、非運動熱産生、ちゃんとして運動以外の生活活動によって使われるエネルギー代謝)は運動代謝よりもずっと大きいらしいです。私も仕事のほとんどがデスクワーク。敢えてとなりの部屋に行く用事をつくるようにしたいと思いました(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://www.lifehacker.jp/2013/04/130412work_breaks_health.html


投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-04-12 09:53:46 (417 ヒット)

食べたいものを食べながら、美しく健康的に痩せる。そんなダイエット法があれば挑戦したいと思いませんか?

四国学院大学でダイエットを講義し続けること15年、漆原光徳教授が提唱するダイエットは、”リバウンドしない”というなんとも夢のようなダイエット法です。

今回は、全世代の男女が知りたいであろう、リバウンドしないコツを教授に伺いました。


感想:
ダイエットをする、とくにリバウンドしないような痩せかたを実践するにはまず「からだのこと」を良く知るというのが大事ですね。まず、自分が何のために痩せたいのか、これをどんな食べ方で食べると太ってしまうのか、あるいは体重なのか体脂肪なのか?など、いわゆる「意味」がわかっていないと単純作業で苦痛になってしまいます。「1日一万歩歩く」のが、すぐにでもできそうですが、朝日光を浴びればセロトニンの分泌も促し、精神的な効果もあるので非常に良い方法ですね(管理人)


この記事に関する招請リンクは↓
http://news.livedoor.com/article/detail/7581714/


投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-04-07 18:50:35 (364 ヒット)

厚生労働省は、「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」と判定された人の医療費がその他の人に比べ、平均で年約9万円高くなっているとする調査結果をまとめた。

 メタボと判定された人と、血糖など調査項目すべてで異常がなかった人との差が最大だったのは45〜49歳の女性で、年18万130円多かった。政府は、国民の健康増進と医療費抑制のため、6月にまとめる「健康・医療戦略」で、メタボと判定される人を減らすための施策を盛り込む考えだ。


感想:
月に平均1万円弱は医療費が多くかかっているという事ですね。その分を健康維持にお金をかけるような施策が打たれるという事ですね。誰しも健康でいたいのでお金と言うより自覚の問題の気がしますが(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130406-00001213-yom-soci


投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-04-07 09:56:33 (361 ヒット)

できれば空腹との闘いや「苦行のエクササイズ」なしに、ラク〜に腹を凹ませたい。その実現のために最強の味方は、実は「基礎知識」なのだ。脂肪を落とす体のメカニズムが頭に入れば、意識せずに生活は変わってくるはず。ここでは「脳でお腹を凹ます」ための重要用語を紹介しよう。


感想:
これらの基礎知識、暗記してしまうぐらいに頭に叩き込みたいですね(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20130313/244978/?P=1


« 1 (2) 3 »
pagetop