健康促進、ストレス解消、ダイエット、姿勢のお役立ち情報満載 - ヨガ、ウォーキング、ヒーリング、ダイエット運動などを紹介!

健康関連講座紹介
健康関連講座紹介
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
検索
  
投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-09-04 09:46:33 (888 ヒット)

ブレグマンによれば、瞑想は「衝動に抗う能力」を高め、数々のメリットをもたらすという。瞑想という言葉や習慣に何らかの抵抗を感じる人は、それをストレッチや散歩のような手軽な行為として考えてはどうだろう。


 今朝、私はいつものように床の上にクッションを置き、あぐらをかくと、両手をひざに乗せて目を閉じた。そのまま20分間何もせず、ただ呼吸を続けた。

 瞑想で1番難しいのは、瞑想する時間を見つけることだ、とよく言われる。そのとおりだろう。いまどき、「何もしない時間」が持てる人間がどこにいるだろう? 瞑想を正当化するのは簡単ではない。

 瞑想には数々の利点がある。リフレッシュできる、いまこの瞬間に意識を集中できる、賢く穏やかになれる、情報やコミュニケーションに振り回される毎日に立ち向かう助けになる、などが挙げられる。あるいは、あなたが探しているのは、瞑想に時間を使うことを正当化できるビジネス上の利点だろうか。ならばこれはどうだろう――瞑想は生産性を高める。


感想:
「瞑想」の効果については、言うまでもありませんが、自分が今行っている「呼吸」に意識を集中させることよって、いろんな欲求に立ち向かう力を養うことができます。たった5分の瞑想でも十分に効果を得ることができますが、筆者も行っているように、最も難しいことは、「瞑想をする時間を見つけ出す」ということなんですね。忙しい現代人にとって、「この5分」をつくることが何よりも難しい。ただこのわずか5分の積み重ねて、その後の人生が一変するということに気づくことが大きな発見なんでしょうね(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://www.dhbr.net/articles/-/2071


投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-06-12 10:03:42 (353 ヒット)

ストレスに対処できるように心を整える技術「マインドフルネス」が、欧米の医療、教育、企業と言った現場で注目されており、日本でも耳にしたこともあるという人も増えてきているのではないだろうか。

マインドフルネスとは、「意図的に、今この瞬間に注意を向けること」を意味する英語。仏教の瞑想法の技術を元に、キリスト教の黙想を付け加えた技術ともいわれている。欧米では1970年代から徐々に普及し、90年代からは心理療法にも導入。“今ここ”に集中する練習をすることで、うつ病患者のマイナスの思考や感情を抑え、再発予防にも効果があるとされている。


感想:
この“今ここに”集中するというのがポイントですね。雑念を振り払おうとするとどんどん雑念が増幅してしまいます。このように呼吸に意識を向けることによって、注意の対象を変える事ができ、マイナスの思考や感情を和らげていくことができます。2-4分でも十分効果があります。わずかなことかもしれませんが、1日でマイナス1のマイナス感情とプラス1のプラス感情がそれぞれ365日積み重なるとマイナス365感情の自分とプラス365感情の自分といった大きな差になります。毎日少しずつ気持ちをリセットしていく習慣をつけるといいですね(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://irorio.jp/manamisgmt/20130611/61885/


投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-06-10 09:21:37 (368 ヒット)

体に良い食べ物を選ぶ、運動をもっとする、かなり早起きをする...意志力を試される場面はよくあります。そんな場面でくじけがちな、意志の弱い人には朗報です。脳を鍛えて、自己管理力を高める強力な方法がありました。それは「瞑想」です。

瞑想にはメリットがたくさんあることは、以前から何度も紹介しています。ブログ「PicktheBrain」には、3時間瞑想をするだけで、その後11時間以内に自己管理力や集中力が増すなど脳に変化が見られた、という研究が載っていました。

意志力を鍛えたい人は、この3ステップの瞑想テクニックをやってみてください。


感想:
雑念を取り払う事を意識するよりも、呼吸に意識を向けることによって、余計なことを考えないようになり、結果集中力を増すことができるのですね(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://www.lifehacker.jp/2013/06/130610selfcontrol.html


投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-04-23 10:41:37 (363 ヒット)

瞑想は、ストレスの緩和以外にも、さまざまな病気の予防・治療に効果があるとされているが、なんと成績アップにも一役買ってくれることが米大学の調査により明らかになった。

調査をおこなったのは、米ジョージメイソン大学とイリノイ大学。心理学のクラスを受講する学生を対象に実験を実施したところ、授業の前に瞑想をするよう指示された学生と何もしなかった学生では、瞑想をした学生の方がその後受けた試験の成績が明らかに良いことがわかったとか。しかも、その成績の差は歴然で、その試験をパスできるか落第するかを予測できてしまうほどだったそう。なお瞑想による成績アップの効果は、大学に入学したての1年生により顕著に表れたという。


感想:
これは興味深い記事ですね。仕事にも使えそうです。瞑想後の商談の成立率や資格試験合格率なども調査してもらいたいですね。集中力ということであれば、記憶力だけでなく、コミュニケーション力や自己表現力なんかも向上しそうです(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20130422/55598/


投稿者 : koichikm 投稿日時: 2013-04-07 09:31:07 (337 ヒット)

瞑想の良さについては、「悩めるすべての人に贈る瞑想のススメ」をはじめ数々の記事で、これまで何度もお伝えしてきました。瞑想のやり方はいたってシンプルなものですが、実際に瞑想状態に入るのはそう簡単なことではありません。瞑想はメンタルトレーニングであり、必ずしも簡単ではなく、気持ち良いことばかりでもありません。

Redditのユーザーwouldbebuddhistさんがポストしていた記事に、瞑想のプロセスがわかりやすく書いてありました。「始めてすぐの頃は、なぜ瞑想するのが難しいのか」という疑問の答えになりそうです。


感想:
瞑想の本質は「頭の中の雑念を取り払う」ことではなく「今生きている(=息をしている)」ということに意識を向けることなのかなと思います(管理人)


この記事に関する詳細リンクは↓
http://www.lifehacker.jp/2013/04/130406meditation_do.html


pagetop